バイオニックコマンドー

項目数:49
総ポイント:1000
難易度:
~ 850:★☆☆☆☆操作に慣れが必要
~ 900:★★☆☆☆(コレクター)
~1000:★★★☆☆(コマンドーな俺)

バイオニックコマンドー 攻略Wiki
http://epsilonwiki.com/bioniccommando/

全てオフライン実績

ズームアタックチャレンジ「ズームアタック」をクリア5
血の試練チャレンジ「血の試練」をクリア5
リープアップチャレンジ「リープアップ」をクリア5
爆発チャレンジ「爆発」をクリア5
列車の残骸チャレンジ「列車の残骸」をクリア5
スウィンガーチャレンジ「スウィンガー」をクリア5
狙われた男チャレンジ「狙われた男」をクリア5
思いがけない幸運チャレンジ「思いがけない幸運」をクリア5
蹴り放題チャレンジ「蹴り放題」をクリア5
大きな贈り物チャレンジ「大きな贈り物」をクリア5
格闘家チャレンジ「格闘家」をクリア5
空に用心チャレンジ「空に用心」をクリア5
スレイヤーチャレンジ「スレイヤー」をクリア5
粉々に引き裂かれてチャレンジ「粉々に引き裂かれて」をクリア5
正々堂々たる戦いチャレンジ「正々堂々たる戦い」をクリア10
クラッカーチャレンジ「クラッカー」をクリア15
回転撃!チャレンジ「回転撃!」をクリア15
地面へ急降下チャレンジ「地面へ急降下」をクリア15
ロケットマンチャレンジ「ロケットマン」をクリア15
二発屋チャレンジ「二発屋」をクリア15
お届け物の爆発物チャレンジ「お届け物の爆発物」をクリア15
ピンボール効果チャレンジ「ピンボール効果」をクリア15
好敵手チャレンジ「好敵手」をクリア15
宙を舞うスペンサーチャレンジ「宙を舞うスペンサー」をクリア10
リバーチャレンジ「リバー」をクリア10
放たれたBULLDOGチャレンジ「放たれたBULLDOG」をクリア15
弾幕砲火チャレンジ「弾幕砲火」をクリア15
空対地チャレンジ「空対地」をクリア20
スウィング射撃チャレンジ「スウィング射撃」をクリア20
プルチャレンジ「プル」をクリア15
興奮に乗じてチャレンジ「興奮に乗じて」をクリア20
群衆整理チャレンジ「群衆整理」をクリア20
楽しいカイティングチャレンジ「楽しいカイティング」をクリア15
ピッチャーチャレンジ「ピッチャー」をクリア25
殴る蹴るのオンパレードチャレンジ「殴る蹴るのオンパレード」をクリア25
トラウマチャレンジ「トラウマ」をクリア25
ヘッドショットをキメろチャレンジ「ヘッドショットをキメろ」をクリア25
ポリクラフト・クランチャーチャレンジ「ポリクラフト・クランチャー」をクリア25
強敵チャレンジ「強敵」をクリア25
バイオメック・スイーパーチャレンジ「バイオメック・スイーパー」をクリア25
脅威のスピンチャレンジ「脅威のスピン」をクリア25
茂みの影からチャレンジ「茂みの影から」をクリア30
信じられるか?チャレンジ「信じられるか?」をクリア40
コレクター全回収物を発見し、回収50
バイオニック級のチャレンジ全チャレンジをクリア50
終盤を迎えて最後のミッションをクリア50
ハードな俺ハード以上でゲームをクリアする75
コマンドーな俺コマンドーでゲームをクリア100

秘密の実績:50

驚けグローダーを永久に葬り去れ50

・コマンドーな俺 / ハードな俺
コマンドーでクリアした場合、ハードクリアが未解除ならそれも解除。

・バイオニック級のチャレンジ / コレクター
全チャレンジをクリアとあるが、2週目に引き継がれないため1周で行う必要がある。
また全チャレンジの中に収集物を集める(実績:コレクター)が含まれるため、両実績を1周で同時解除する必要あり。
※メニュー画面上ではコレクターも含まれてるように見えるが、収集物を無視してもバイオニック級のチャレンジは解除されました。
別々に解除するか、まとめて解除するかはプレイヤー次第です。
難易度コマンドーでは非常に死にやすいのでノーマル推奨。
バイオニック級のチャレンジはエンディングで解除。
コレクターは収集物をすべて獲得した時点で解除。

・コマンドー攻略の心得
グレネード・BULLDOGを上手に使う・・・コマンドーモードは非常に死にやすく、3人以上の歩兵を相手にするとほぼやられる。まとめて吹き飛ばせるグレネードは非常に有効。チャレンジ「手榴弾マスター」も早く解除して所持数の上限を増やしておくこと。

敵兵にリップ禁止・・・低難易度と違い、敵はつかまれたら即電流を流してくるので連打は間に合わない。つかんだらカイティング・ジップキック以外の行動はとらない。

スナイパーを極力無視する・・・攻略wikiにスナイパーを無視できる箇所が記載されているので、上手なルート取りをする。

ポリクラフトとの戦闘・・・遮蔽物に頼らず積極的に行ったほうがよい。基本的には強引に近づいてジップキックの連打。一度つかんだらその場で連続ジップキックできるように練習したほうがいい。アドレナリンで葬るのもよい。武器を使うときはBULLDOG推奨。カイティング~スローはミサイルで打たれる危険性があるのでお勧めしない。

バイオメックとの戦闘・・・常に高所から降り注ぐ死を出してダウンを奪い続ければ時間は掛かるが確実に撃破可能。場所によっては一方的に攻撃できる場所もある。狭い場所のときはがんばって倒せ。

プラーク・ヘリとの戦闘・・・始まったらすぐ右に移動して中継器の後ろに隠れないと蜂の巣にされる。その後TARANTURAが補給されてからは常にスイング移動すること。弾切れ時も空中で直接武器をロックして補給するとなおよい。止まることは死を意味する。

モホールとの戦闘・・・前半部は体当たり回避のため、常にフィールドの端のほうを移動する。補給されたBULLDOGは眼球をワイヤーで掴みに行くときに取る。後半は常に左側手前の駐車場部分に陣取り、車をカイティングで投げるかBULLDOGで攻撃する。衝撃波は近くの木に登ってやり過ごす。この場所だと左奥、右奥、右手前にしか出現しなくなる。前後半ともに倒れるときは駐車場の中央部分の方を向く。
※安全地帯あり ロックされている扉の敷地ではモホールのすべての攻撃が届かないので楽に迎撃できる


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:15:22 (1166d)