北京オリンピック 2008

項目数:50
総ポイント:1000
難易度:★★★★★
ハイパーオリンピックから進化しているのは映像のみ。
修験者用。

ダッシュの帝王100mを9.80秒未満で走る15
短距離走の名人200mを19.20秒未満で走る15
1ラップの王者400mを43.10秒未満で走る15
中距離走のプロ800mを1分41秒未満で走る15
長距離走の達人1500mを3分26秒未満で走る15
ハードルキング110mハードルまたは100mハードルを12.80秒未満で走る15
走り幅跳びのレジェンド走幅跳で8.96m以上跳ぶ15
常に伸びを見せる選手走幅跳の2回目~6回目の試技で、全て飛距離を伸ばす30
三段跳びの王者三段跳で18.30m以上跳ぶ15
走り高跳びのベテラン走高跳で2.40m以上跳ぶ15
棒高跳びの王者棒高跳で6.00m以上跳ぶ15
ハンマー投げの英雄ハンマー投で86.80mを超える飛距離を出す15
円盤投げチャンピオン円盤投で76.90mを超える飛距離を出す15
敏腕のやり投げ選手やり投で98.50mを超える飛距離を出す15
槍の超人やり投で、3回連続で95.00mを超える飛距離を出す30
怪力砲丸選手砲丸投で23.20mを超える飛距離を出す15
デカスロンの主役10種競技で9000を超えるポイントを取る15
デカスロンの支配者10種競技の全ての競技で1位を取る40
ヘプタスロンのプロ7種競技で6900を超えるポイントを取る15
ヘプタスロンの女王7種競技の全ての競技で1位を取る40
自由型のエリート50m自由形で21.50秒未満を出す15
平泳ぎの天才100m平泳ぎで59.30秒未満を出す15
背泳ぎのスーパースター100m背泳ぎで53.10秒未満を出す15
バタフライアイドル100mバタフライで50.40秒未満を出す15
飛び込み板のマドンナ3m飛板飛込みで400を超えるポイントを取る15
高飛び込みの名人10m高飛込みで360を超えるポイントを取る15
つり輪のエキスパートつり輪で16.80ポイント以上取る15
平行棒の天才平行棒で17.50ポイント以上取る15
床の第一人者床で17.30ポイント以上取る15
平均台の女帝平均台で16.80ポイント以上取る15
段違いの実力者段違い平行棒で17.50ポイント以上取る15
跳馬の征服者跳馬で17.50ポイント以上取る15
無敵の柔道王柔道で相手に全くポイントを与えずに金メダルを取る15
超怪力選手ウエイトリフティングで合計475kgを超える重量を持ち上げる15
失点知らずの卓球王卓球で失点を0に抑えて1セット勝つ15
アーチェリーの達人アーチェリー個人戦で全て10点で試合を終える15
一流のガンマン10mエアピストルで全て10点以上でラウンドを終える15
早撃ちの王25mラピッドファイアーピストルで全て10点でラウンドを終える15
鋭敏なガンマンスキートで全てのクレーにヒットさせて試合を終える15
一流のサイクリング選手自転車 団体追い抜きで3分56秒未満でゴールする15
カヤックマニア112秒未満でカヤックコースをクリアする15
経験豊富なアスリートオリンピックモードをコンプリートする50
究極の選手陣オリンピックモードで、全ての能力を最高値にする50
筋金入りのオリンピック選手オリンピックモードを、ゲーム終了やクリア失敗をせずにコンプリートする100
こだわりのチームカスタムチームでプレイする10
このグループのリーダーフレンドの自己記録を破る10
みんなの親友1台のXbox 360 本体で4人対戦をする20
善良なゲームホストXbox LIVEでゲームを1回ホストする10
オンラインの勝者オンライン競技で1勝する20
栄光の連勝伝説オンライン競技で5連勝する35

~全般
ほとんどの競技はかなりの連打が必要なためコントローラーを1つは壊す覚悟で望もう。
それぞれの競技の実績は練習モードでもオリンピックモードでも解除可能。
なおオリンピックモードは選手の能力を鍛えること(強くなる実感はほぼない)と
スローモーションの使用が出来るため実績解除の手助けとなる。
スローモーションの使用を抜きにしてもトレーニングでプレイするより
最大まで鍛えたオリンピックモードのほうが記録を出しやすい。

・経験豊富なアスリート
オリンピックモードのエンディングまでたどり着けばよい。次の日に進むノルマを達成するだけで、
全ての競技を成功させる必要はない。最終日以外は特に問題はないだろう。

※オリンピックモードは原因不明ながら経過がセーブされてない事がある。
 セーブされてなくても凹まないでやり直す不屈の闘志が求められる。

・究極の選手陣
能力は引き継ぎが出来るのでオリンピックモード2周目に獲得。
1日目から全種目1位を取るつもりで挑めば1周目でも解除可能。

・筋金入りのオリンピック選手
新規のオリンピックモード(周回プレイでは不可)で一度もゲームオーバー
にならずにエンディングを迎える。
「クリア失敗」というのはその日のノルマを達成出来ないことなので
全ての競技をクリアする必要はない。最終日が鬼門。

・こだわりのチーム
カスタムチームを作り、しばらく使用していると解除される。

~競技
●比較的簡単だと思われる競技(個人差は当然あります)
・水泳
どの種目もオリンピックモードでスローモーションを使って
完璧なスタートを切ることさえ出来れば大して連打せずとも大丈夫。

・柔道
コンペティションモードかオリンピックモードでトーナメントを勝ち抜く。
何度かプレイしていると指示される方向キーの向きが選手の動きにより決まっているのが
解ってくるので先行入力が出来るようになってくる。
方向キーの入力が上手くはまり”チャンス”が出たときにはYYボタンで絞め技を使うの
がよい。XXの投げ技で一本を取るのは非常に難しい。
絞め技に入ったらLT RTを連打。2,3度この流れを繰り返すと大抵は勝てるだろう。

・卓球
左右に振ってスマッシュを決める。サーブはパワーマックスで打つとほぼ敵は返せない。
以上の点をふまえると比較的簡単に獲得出来るが、どうしても出来ない場合は
コンペティションモードを2人プレイで始め、対人戦になったときに解除すればよい。

・重量挙げ
475kgでは駄目、477,5kg以上で実績解除。
Snatchは220kg、Clean & Jerkは260kgくらいまでならスティックを回すのが苦手でもなんとかなる。

・走り高跳び
・25mピストル
初めてのプレイでも実績解除出来る難易度のはず。

・砲丸投げ
・やり投げ
・円盤投げ
・ハンマー投げ
パワーMAX、角度45°でなければほぼ無理。

・自転車
限りなくつまらない上に、4分間続けなければならない。

・体操
競技難易度は最高で。
ミディアム、イージーだとミスが無くてもそもそもの得点が低い。
何度かプレイしてボタンの配置を覚えよう。
多少のミスがあってもパーフェクトを稼いでおけば挽回できる。

・棒高跳び

●やや難しいと思われる競技
・飛び込み(3m)
かなりシビア。難度3.4で86程度、難度3.2で82程度のポイントを獲得。
この+8点分を、残りに選択すべき難度3.1 3.0 3.0の3つでいかに減らさないかが勝負。

・飛び込み(10m)
3mより判定がぬるく簡単だが、左右のスティックを同時に回すのが苦手だと苦戦するかもしれない。

・走り幅跳び
パワーMAX、踏み切りperfect、角度45°。の3つが揃わないと駄目。繰り返しあるのみ。

・三段跳び
走り幅跳びよりは簡単。3つのうちどれかが欠けてもいけるはず。

●難しいと思われる競技
・短距離走(100&200&400)
完璧なスタートを決めたうえで、鬼連打必須。
ボトルキャップを使って擦るとなかなか良い感じだが
それでも煙が出るくらいの勢いでやらないと無理。

・中長距離走(800&1500)
コンペティションあるいはオンラインでのフレンドの助けがあると楽。
プレイヤー同士で先頭及び2番手を体力が減るたびに入れ替わって進むことにより
スピードを維持しながらゴールすることが出来る。

一人で解除する場合はスタートからゴールまでひたすら連打。
スタミナがなくなっても無視して連打すればあまりスピードが落ちない。
ただし、鬼連打とそれを3分以上続けるリアルスタミナが必要。

・ハードル
女子の100mでプレイした方が若干易しい。

・アーチェリー
10点を取ることは比較的簡単だが12回連続で成功させなければならないのでそれなりに難しい。
リスタートするたびに風向、風速は変わるので自分がやりやすい状態になるまでやり直してみるのがいいだろう。
オリンピックモードでスローモーションを使えばかなり楽になる。
風速2m以上だと照準の揺れがほぼ風向きどおりになるので風が弱いときよりも簡単。

・デカスロン&ヘプタスロン
コンペティションモードでのみ選択可能。
短距離走のスタートさえ上手くできれば何とかなるはず。

・10mピストル
ラウンドと言うのは1~5回目、または6~10回目の事。
つまり5回連続で10点以上取れば解除。10回連続で10点以上取る必要は無い。
スローモーションを使えばなんとかなる。

●相当難しいと思われる競技
・カヤック、クレー射撃
この2種目は初プレイだと苦戦するが操作に慣れるとさほど難しくない。

・鋭敏なガンマン
クレーを追いかけるように照準を合わすことで大抵当たる。
手順は照準を動かさずにクレーを待つ。
クレーが照準内に入ったらスティックとトリガー同時入力。
Station1と7の画面手前側から放たれるクレーのみ判定がシビアなので要練習。
照準の待機位置を少し画面手前側に移動させておき
照準内にクレーが入ってから中心を過ぎるまでが入力タイミングの目安。

・オンライン競技で1勝・5連勝
2人で解除できるがどの競技どのルールを選んでもCPUが計8人になるまで参加してくる。
その中で一位(金メダル)を取らねば勝利とはならない。(プレマでも解除可)
おススメは1500m 速い連打もシビアなタイミングも必要なく、スタートしてすぐトップの後ろに
張り付き最後の直線で連打すれば簡単に一位が取れる。

・このグループのリーダー
トレーニングモードでフレンドを選択し、そのフレンドの記録を抜けば解除。

最大の難点は単調なミニゲームの繰り返しに飽きること。同時発売のPS3版はファミ通のクロスレビューで
3/4/4/3を叩き出したことで知られる。後はお察しあれ。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:15:36 (1288d)