NBA LIVE 06

項目数:12
総ポイント:1000
オフライン:960
オンライン:40
難易度:
~960:★☆☆☆☆
~1000:オンラインサーバー停止の為、現在は取得不可

EAサーバ停止につきコンプは出来なくなりましたので、解除率を気にされる方は注意して下さい。
(960Gで解除率91%)

オフライン:11項目:960

難易度-ルーキー 勝利難易度-ルーキーでCPUに勝利する。10
難易度-スターター 勝利難易度-スターターでCPUに勝利する。30
難易度-オールスター 勝利難易度-オールスターでCPUに勝利する。50
難易度-スーパースター 勝利難易度-スーパースターでCPUに勝利する。75
NBA ライブ 06 選手作成NBA ライブ 06 で選手を作成する。20
All-Starシーズンモードでチーム内の選手が NBA オールスターチームに選出される。75
プレイオフ達成シーズンモードでプレイオフに進出する。100
コーチオブザイヤーシーズンモードでコーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得する100
ベストレギュラーシーズンレコードシーズンモード終了時に勝敗記録を最も良くする。150
MVP賞シーズンモードで MVP を獲得する。150
NBA チャンピオンシップシーズンモードで NBA チャンピオンシップを勝ち抜く。200

オンライン:1項目:40

オンライン 勝利オンラインで対戦し、勝利する。40

オフライン実績

●難易度系実績
難易度系実績は自分とCPUのシュート精度や選手のパラメータなど設定で弄れるので比較的容易。
プレイ時間を2分に設定すれば、2分×4セットの1試合8分ほどで実績が1つ解除出来ます。

●その他オフ実績
シーズンモードで難易度とオンライン対戦勝利以外の実績は全て解除できる。
チームを選択した後、試合スケジュールをシーズン最終日にセットし「この日までシミュレートする」を実行すれば
Xbox360本体が各試合結果をシミュレートしていくので、あとは画面をボーっ見てるだけで勝手に実績が解除されていきます。
(シムクォーターの時間は2分~12分。プレイヤーが設定できるので実績解除優先なら2分設定でOKだと思います)

●MVP獲得
シミュレーションで「MVP獲得」を目指すならば
ケビン・ガーネットが所属しているミネソタ・ティンバーウルブズを選択して
選手作成でケビン・ガーネットの能力を最強にし ( ついでに NBA ライブ 06 選手作成の実績も解除 )
他の選手もケビン・ガーネットをコピーすれば必ず取れる。
( 難易度ルーキー、他のオプションは全てデフォルトにする )

●コーチオブザイヤー
同様にシミュレーションで「コーチオブザイヤー」などの実績を獲得したいなら
上記で作成した最強チームを使用すれば一回で全て解除できる。

オンライン実績

オンラインサーバー停止のため現在は解除不可能。

●オンライン勝利
ランクマッチとアンランクマッチのどちらでも解除可能。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:15:15 (1370d)