NHL 2k6

項目数:5
総ポイント:1000
難易度:★☆☆☆☆

※北米本体のみ起動可能ソフトです。

設定変更後、約5分で4つの実績が解除可能。
実績にCPUの難易度が設定されているがCPUをその難易度にして、2コンを用いて解除可能。
penalty shotは多少運が絡む。

Score on a breakaway (Amateur)Score a goal on a breakaway on Amateur difficulty or higher.50
Score goal with defenseman (Pro)Score a goal with a defenseman on Pro difficulty or higher.150
Score goal when 2 men down (Pro)Score a goal when 2 men down on Pro difficulty or higher.200
Score on penalty shot (All-Star)Score a penalty shot on All-Star difficulty or higher.250
Score in Under 1:00 (All-Star)Score a goal in the first minute of play on All-Star difficulty or higher.350

・penalty shot以外の4つの実績

事前準備としてOPTIONS > SETUPのSILL LEVELをAll-StarにしOFFSIDE、ICINGをOFFにする。
RTを押しペナルティの項目は全て最大、LENGTHを2分にする
次項からはHUMANのゲージ最大にしCPUのゲージを最小にする。

以上の事前準備を終えたら
2コンを刺しQUICK GAMEを行う。
プレイヤー側は適当な強いチーム、敵側は最弱のDENMARKを選ぶと良い。

試合開始後、1コン側が2コン側のキーパーを殴り2名退場させる。
その状態になったら2コン側のスタートボタンを押しTEAM STRATEGYからPULL GOALIEを選ぶとキーパーが居なくなるので
1コン側がDFで上がりシュートすることで4つの実績が1度に解除できる。

・penalty shotについて

上記の設定において、決定的なチャンスでファールを貰うとpenalty shot(キーパーと1対1)が貰える。
敵側のTEAM STRATEGYからPLAY STYLESを選びROUGHNESSを上げるとファールを行いやすくなる。
相手側を数的不利な状況を作ってからRTダッシュで敵陣に突っ込み
キーパーと1対1の状況でXボタンを押してシュートをチャージしてる時に、追いかけてきた相手DFから後ろからタックルを貰うと貰えることがある。
こればかりは運なので何回か試行が必要。

参考:実績解除解説動画(英語)
>


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:15:25 (1343d)