Project Gotham Racing 3

項目数:25
総ポイント:1000
難易度:★★★★☆

基本的に作業系で、やり込みがそのまま実績に反映される。

現状オンラインに人が少ないので、フレンドに持ってる人がいないとオン系の実績解除は難しい。
なかでも『トーナメント予選通過』の実績は64名以上の参加が必要となるので、諦めた方が無難である。

&u(){!情報!}
09年6月下旬現在、トーナメント参加者は30~40人くらいなので声かけて集めれば実績も解除できる!?
09年1月中旬現在、日本時間で土曜日・日曜日の昼~夜頃なら、わりとで外人がレースしている。
12年1月現在、Gotham TVサーバーが停止しており関連実績の取得は不可能。
また、マーケットプレイスからPGR3関連が全て削除されており、DLCの新規購入は不可能。

●オフライン
総スコア:745:16項目

Rank10ランク10になる20楽勝
Rank5ランク5になる50
Rank1ランク1になる80作業
スチール チャンピオンオフ全レースをスチールメダル以上で埋める30腕次第
ブロンズチャンピオンオフ全レースをブロンズメダル以上で埋める50腕次第
シルバーチャンピオンオフ全レースをシルバーメダル以上で埋める60腕次第
ゴールドチャンピオンオフ全レースをゴールドメダル以上で埋める75腕次第
プラチナチャンピオンオフ全レースをプラチナで埋める100腕次第
プロ レーサー バッジマニュアル操作でプラチナメダルを獲る60腕次第
Lamborghini オーナーズ クラブランボルギーニ車全車購入45作業
Ferrari オーナーズ クラブフェラーリ車全車購入45作業
エキゾチック カー クラブ7台のエキゾチックカーを買う45作業
フォトグラファー全都市撮影10楽勝
コース ビルダールート クリエーターで、カスタム ルートを 10 ルート作成する10
アーケードプレイヤーガレージのゲームを2つともプレイする15楽勝
タイム バトルタイムバトル全コースでラップタイムを残す(遅くてもOK)50作業

●オンライン
総スコア:255:9項目

Gotham ヒーローゴッサムTVに出てるレースに出る30
Gotham TV スポーツ ファンゴッサムTVを10回見て保存15作業気味
スタイル レーサー バッジ規定をこなす(補足にて解説)50腕次第
トーナメントの予選通過サバイバルの最初のレースに出る50腕次第
マウス マスターEクラス車でキャット & マウスのイベントで勝利15---
キャットチャンピオンEクラス車以外でキャット & マウスのイベントで勝利10---
パイロン バトル チャンピオンパイロン バトルのイベントで勝利する15---
チーム パイロン バトル チャンピオンチーム パイロン バトルのイベントで勝利する10---
オンライン プロフェッショナルオンキャリアモードの全レースで勝利する60難関

●『~チャンピオン』系
最高難度のプラチナで全クリアすれば、下位難度の分もまとめて解除される。
ただし、シルバーまでは簡単だがゴールド以上の難度は腕次第となる。

●『Rank~』系
普通にシングルキャリアを全クリアしただけなら、Rank6か5あたりで終わってしまう。
Rank1まで目指すなら、クリアしたコースを何度も再走してKudosを貯める必要がある。

●『タイム バトル』
規定タイム内に周回する必要は無く、遅くとも記録を残せばいい。
一周したらSTARTボタンから中断しましょう。

●『パイロンバトルチャンピオン』
コントローラー2つ、タグ2つを用意できればオフライン分割画面プレイでも解除可能。

●『チームパイロンバトルチャンピオン』
こちらはオンライン限定だが最低2人、全員同じチームでもゲームを開始出来るので相手が1人来れば簡単に解除出来る。

●『マウスマスター/キャットチャンピオン』
最低4人から。キャットは自チームのマウスを先にゴールさせれば解除出来る。
マウスはEクラスの車を使用し先にゴールすれば解除。
フレと談合するか、イギリス紳士やメリケンが野良でたまに遊んでいるので乱入して取らせて貰うといい。

●『Gotham ヒーロー』
オンラインキャリアが過疎っていて人がほとんど居ないが、
GOTHAM DUELLING(1on1のイベント)で根気良く待っていれば1人来ればレースが成立するので、
レースさえ出来ればほぼ確実にゴッサムTVで中継される。

●『Gotham TVスポーツファン』
途中からの視聴でも構わないので、最後まで視聴すること。累計10回視聴すれば解除される。
視聴終了時に自動でセーブされるので、特に不安がってオプションから改めてセーブする必要はない。
解除のタイミングは10回目が終了した時点ではなくて、視聴終了→タイトル画面に戻って→STARTボタンでセーブデータ読み込み・・・で解除です。

※いつからか仕様が変更されたのかも知れないけど、実績の説明は間違っている。
【Gotham TV】を10回視聴+自分が走行したレースのリプレイを最低1回保存が正しい条件。

●『オンラインプロフェッショナル』
オンラインキャリアが過疎っている為、解除が困難。
最後尾スタートで優勝、イベント3連勝、クリーンレースは腕と相手次第。
50回プレイは勝敗関係無しに1on1のGOTHAM DUELLING辺りでひたすら回数を稼げばラク。
各シナリオで優勝は、7種類あるイベントでそれぞれ1位を取ればよいものの、
野良の場合は4人必要なレースで4人集まる事がほぼありえない状況な為、レースがほとんど出来ない。
フレを4人揃えてもマッチングしにくい事がある為、かなりの時間と忍耐力を要する。

True Skillを同じぐらいにするとマッチングしやすくなる。
True Skillポイントが近くても、ビギナーとルーキーよりビギナー同士の方がマッチングしやすい。
イベント勝利でTrue Skillが上がるので、フレと協力して解除する場合は同じ人が連続して勝たないようにしてTrue Skillポイントを調整していくと良い。

●『トーナメントの予選通過』
トーナメント予選の終了時刻はJSTで書かれている。(日本語版の場合)
64人以上集まると予選通過ラインにタイムが表示され、本戦が開催されるようになり
予選通過後のサバイバルレース(予選の3日後)に参加して解除される。

こちらも参加者が少なく64人以上(アジア地区で64人と思われる)集めないと予選は中止となる模様。
64位以内で予選通過順位に居たとしても予選終了と同時に「トーナメントの予選を通過出来ませんでした」
と表示され予選通過する事が出来ない。
(欧州や北米ではまだ人が居て解除は出来るみたいだが、言語を変えても欧州予選に参加するといった事は出来ない)

予選を通過した人は新たに記載される日時から15分間、参加したトーナメントを開くと
ロビーへ移動する事が出来るようになっているのでロビーに入った時点で実績解除となる。
(時間は予選タイムによって異なる。20時~21時45分の間)

●『プロ レーサー バッジ』
クラスAの性能が良いマシンを使い、スピードチャレンジをやれば数分で取れる。
この実績がとりたいだけならこれが簡単かと。

●『エキゾチックカークラブ』
対象となる車種は以下の通り。
・Callaway Sledgehammer Twin Turbo
・Chevrolet Corvette ZR-1
・Ford GT40 MK I
・Shelby GT-500
・McLaren F1 LM
・RUF CTR "Yellow Bird"
・TVR Cerbera Speed Twelve

●『スタイル レーサー バッジ』
必要なバッジの規定は以下の通り。取れたかどうかはメニューの実績にあるバッジを確認する。

オンラインで 25,000Kudos獲得オンラインキャリアが過疎っているので難しいが、勝敗気にせず繰り返し遊んでいればいずれ解除出来る。
オンラインの1レースで 1,000 Kudos獲得オンラインキャリアで勝敗は気にせず、ドリフトしたりしながら完走を目指せばそれ程難しくは無い。
25m powerslideオフラインをこなしていれば自然に解除出来るはず。
10x comboオフラインのパイロンチャレンジをやっていれば解除できているはず。
1レース中に全Kudosテクニック制覇そこそこの腕が必要。※以下補足 

補足
※「1レース中に全Kudosテクニック制覇」とは以下のテクニックを1レース中にこなす必要がある。
●ドリフト系
DRIFT、SIDEBRAKE SLIDE、FEINT DRIFT、BRAKING DRIFT、POWER OVER、BRAKING POWER OVER
●オーバーテイク系
OVERTAKE、DRAFTING
●トリック系
AIR、TWO WHEELS
●レース系
RACING LINE ACCURACY、CLEAN SECTION、CLEAN RACE、POSITION BONUS、FASTEST LAP

オフラインキャリアの「NURBURGRING ENDURANCE CUP(3周)」でF50など速めの車を選ぶ。難易度は最低のブロンズにする。
レース系にはCLEAN RACEが含まれるのでレース中CPUや壁に接触しないように注意する。
オーバーテイク系はレースが開始したらすぐにCPUの後ろに付いてDRAFTINGを取り、
抜く事でOVERTAKEが取れる。
1位に出たら後はドリフト系のテクニックを意識しながらプレイしていく。
2周目、1コーナーを抜けて最初のシケインをショートカットするつもりで減速せずに縁石に突っ込むと
車体が一瞬跳ねてAIRが取れる。
TWO WHEELSも同じくシケインや、最終コーナーのイン側をややショートカット気味に縁石を踏むような走りをすれば一瞬片方が浮いて取れる。

実績「トーナメントの予選通過」~「チームパイロンバトルチャンピオン」まではDLCスピード&スタイルパック適用必須(無料のもので可)

●『フォトグラファー』
撮影するコースは全部で5つ。ロンドン、ラスベガス、ニューヨーク、東京、ニュルブルクリンク。コースメイキングでは不可。

●『アーケードプレイヤー』
おまけゲームを2つプレイしPGR3が再起動した後に解除


シングルキャリア プラチナコンプへの道
(プラチナチャンピオン = オフ全レースでプラチナ = 100P)

登場車種
A:Ferrari F50 GT     ※グリップ重視走行
A:Ford Supercar Concept ※グリップ重視走行
A:RUF Supercar Concept  ※グリップ重視走行
B:Ferrari Enzo Ferrari  ※グリップ重視走行
B:Ultima GTR       ※ドリフト重視走行
D:RUF RK Spyder 3.8   ※グリップ重視走行
E:Nissan GT-R Concept  ※グリップ重視走行
E:Ferrari 355 GTS    ※グリップ重視走行

進めていく(諦めていく)順序は↓がお勧め
スピードチャレンジ>レース系>タイム&クードス>ドリフトチャレンジ>パイロンチャレンジ
特に意味はなし。レース系とドリフト系は分けろって事で。
それぞれ難しいのもあれば、簡単なのもあるので、気分転換で混ぜても当然OK。

スピードチャレンジ
A:Ferrari F50 GT
MTで挑戦することを強くお勧めする。
ATの人はここでMT操縦できるようにしておいた方が、後々かなり楽。(経験者は語る)
最後の直線手前のコーナーは、slow in, fast out で。
シフトダウンして回転数を上げつつ、立ち上がりでスムーズに加速できるようにすればOK。

全てのレース系
(ストリートレース・1on1・オーバーテイク・サバイバル・ブレイクスルー・タイムラン・ホットラップ)
D:RUF RK Spyder 3.8
E:Ferrari 355 GTS
A:Ford Supercar Concept
A:Ferrari F50 GT
番外編
B:Ferrari Enzo Ferrari
E:Nissan GT-R Concept

試す順番としては、こんな感じで。
D:RUF RK Spyder 3.8 でグリップ走行してみて
スピードが足りなければ、E:Ferrari 355 GTS。
それでもスピードが足りなければ、A:Ford Supercar Concept でグリップ走行。
それでも無理なら、泣く泣く制御の難しい
A:Ferrari F50 GT、B:Ferrari Enzo Ferrari で挑戦。
前にでんと話にならんケースは鬼2速発進の、B:Ferrari Enzo Ferrari。
ニュルブルクリンク1周(7分越え)は、E:Nissan GT-R Concept か D:RUF RK Spyder 3.8。

無料追加ダウンロードのお助けマシーン=D:RUF RK Spyder 3.8が
最も扱いやすいので、これでクリアできれば一番楽かと。(カーブ多めのレースは大抵対処可能)
それでも特に直線が長いコースとか(NYの橋やベガスの直線)はどうやっても無理なんで、
鬼馬力なFerrariのうち、最も扱いやすい、E:Ferrari 355 GTSをどうぞ。
(Ferrari 355 GTSがPGR3の基本との声が多数あり)
A:Ford Supercar Concept と A:Ferrari F50 GT の使い分けも同様。

B:Ferrari Enzo Ferrari で特筆すべきは、
ベタ踏み2速発進かましてスタート直後に先頭を捉えられる点。
スタート地点が混雑してこっちが雑魚とバトってる間に先頭がマイペースで飛ばしまくる・・・
というケースにお勧め。同クラス内での比較から言えば、乗りこなせると一番楽な気がする。
(って先に述べたような状況下でしか使ってないので、超主観的に違いないかも・・・)

E:Nissan GT-R Concept はニュルブルクリンク1周(7分以上)でどうぞ。
慣れるのがめんどくさいが、D:RUF RK Spyder 3.8 よりは楽。 
レース系ではここが一番きつかった。難しいより何よりも走行時間が長すぎて、
集中力が持続できない上に、スピード出さんとあかんコースのくせに、
ちょっとでも芝生踏んだら足取られて即スピンやし。
この車なら、加速は355 GTSに劣るとはいえ、最高速度は申し分なく、
少々芝生を踏んでも大丈夫なのでプレッシャーも軽減されるはず。
ポイントはグリップ走行に徹し、カーブで減速しすぎない事。
まあ当たり前やけど。言い換えれば、どれだけスピードを落とさずに
カーブを回れるかを、特にこのコースでは強く意識しろって事で。
この車、6速よか5速の方が速いのでそこだけ注意。

ドリフトチャレンジ・タイム&クードス
B:Ultima GTR  ※ドリフト重視
この車を使ってれば、特に問題ないかと。

パイロンチャレンジ
B:Ultima GTR       ※ドリフト重視
A:RUF Supercar Concept ※スピード&ハンドリング重視

ロンドンの2個は別格なので置いていおて、残りを、B:Ultima GTR で消化。
そんなに難しくないので、最後までコンボを繋げるまでもなく、
途中であっさりチンチロリ~ンとなるので、時間内にゴールすべし。
問題のロンドン2コースでは様相と難易度が一変し、
タイムに追われるスピード&ライン取り重視のチャレンジになるので、
そこは、A:RUF Supercar Concept で対処すべし。

最初のコースの方が難しいと思われるが、理由は以下の4つ。
1.コーンとコーンの間隔が長い箇所がいくつもある
2.その間ドリで繋げるのも困難
3.時間制限がきつめ(途中で無駄にドリドリやっとる暇は無い)
4.最後までコンボを繋がないとクリアは無理っぽい

参考までに、最初の1時間は「こんなん無理だろ?」と思いつつ、
チョッとずつ到達ポイントを延ばしていきました。
半分近くまでいけた後、残りを流してみると「まあこれならなんとかなるかな?」
と思えるようになったので、失敗>リスタートを繰り返しつつ、次の2時間くらいでクリア。
勢いに乗って、最後の1つも挑戦し、30分くらいであっさりクリア。
先のがクリア可能なら、こっちは楽勝。最後の直線手前までのコンボキープで
クードスが5万越えたので、時間切れ前にさっさとフィニッシュ。

攻略のポイントとしては、スピード上げる所とゆっくり正確に行く所を使い分けろという点。
とにかくコンボを切らさずに行く事が絶対条件なので、スピードださんでも繋げれる所は、
先々のコーンのことも考えライン取り重視のゆっくり走行でいくべし。
ある程度コースが頭に入れば、あとは一発勝負の連続なので、適度に休憩するのも効果的。

最後に・・・
正直、今となってはプラチナコンプはそれ程難しくはありません。
お助けマシーン=D:RUF RK Spyder 3.8の無料配信以降、
コーナリング勝負のレース系ゲームは、ほとんどこれで対処できるようになった。
車種選択さえ的確であれば、1発目でプラチナGETのケースもなきにしもあらず。
あとどの色のトロフィーをコンプするにしても思いっきり時間がかかるので
プラチナ狙いで逝くなら、気力体力温存のためにも、ゴールドからチャレンジ開始した方がいい。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:15:45 (1165d)