Rapala Fishing Frenzy 2009

項目数:9
総ポイント:1000
難易度:★☆☆☆☆
6時間ほどでコンプ可能、QTEを繰り返すだけの単調な作業。
英語が解らなくても問題ないレベル。

オフライン実績:1000

Easy Cup MasterComplete the Easy Cup Tournament.100
Normal Cup MasterComplete the Normal Cup Tournament.150
Hard Cup MasterComplete the Hard Cup Tournament.200
Largemouth Bass ExpertCatch 50 Largemouth Bass.75
Smallmouth Bass ExpertCatch 25 Smallmouth Bass.100
Spotted Bass ExpertCatch 25 Spotted Bass.125
Striped Bass ExpertCatch 25 Striped Bass.50
Fish ConnoisseurCatch at least 15 different fish species while fishing in the Tournaments.150
Quick Fishing ExpertSuccessfully complete at least 30 Quick Fishing Challenges.50

●基本操作
ゲームスタートしたら、十字キー←でボートモードに入る。
LBボタンのGPSで現在地とホットスポット(魚の密集している箇所)が分かるので、そこへ移動。
移動後に十字キー→でキャスティングモードに戻り、Bボタンでルアー選択画面へ。
LB、RBボタンで釣りたい魚を選択し、十字キー↑↓でルアーの深度、十字キー←→でルアーの種類を選択出来る。
深度はソナーに映る魚影を参考に決め、種類は「大きい魚を釣る時は大きいルアー」「数を重視する場合は小さいルアー」程度で選べば問題ない。

右スティックを手前→奥と倒せばキャスティング。
Lトリガーでリールを少しずつ巻き取り、画面下にスティックのアイコンが出たら右スティックを時計回りに一回転。
QTEに成功すると釣りたい魚が寄ってくるので、Lトリガーでリールを少しずつ巻き取って喰わせればOK。
スティックのアイコンが出なかったりQTEに失敗した場合は、Lスティックを押し込んでキャスティングし直す。

フィッシングモードでは、画面下部のバーが振り切れないように右スティックを←→に倒しつつ、Lトリガーでリールを巻き取る。
右スティックだけでは耐えられない場合、Rトリガーでラインを流して安定させる。
時折QTEが入るので「Time warp」「Fish hero」以外のQTEを成功させつつ、画面上部にある魚の体力バーがゼロになれば釣り上げ完了。
後はこれを繰り返すだけ。

・○○ Cup Master
最初のQTE「Attract」さえ成功すれば、ほぼ確実に目当ての魚が寄って来る。
クリア条件がスコアの場合はルアーを小さくし、フィッシングモードで赤ラインを数秒間維持すると必ずQTEが入るので、これで稼ぐ。
「Time warp」「Fish hero」のQTEは魚の体力を回復させてしまうので普段は使わないが、スコアを稼ぐ場合は成功させた方が良い。
サイズの場合はルアーを大きくし、ソナーに映る大きな魚影を狙うのみ。

・Fish Connoisseur
トーナメントモードで累計15種類以上の魚を釣る。
メニュー画面の「EXTRAS」を見ると、今まで釣った事のある魚種が分かる。
リタイアした場合「EXTRAS」には反映されないものの、釣った事として扱われる模様。

・Quick Fishing Expert
クイックチャレンジモードを30回クリア。
同じステージを30回クリアでもOKなので、「Lake of the Ozarks」ステージを選び、
「Catch a 5 star reputation Spotted Bass in the next 12 minutes.」(五つ星サイズのスポッテッドバスを12分以内に釣り上げる)
のチャレンジを繰り返すのが手っ取り早い。

・○○ Bass Expert
50匹、25匹は普通にクリアするだけでは数が足りないと思われる。
上記クイックチャレンジ実績を平行して行うと効率が良い。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:15:25 (1367d)