STREET FIGHTER X 鉄拳

項目数:50
総ポイント:1000
難易度:★★★☆☆

回数系実績は他の格闘ゲームと比べて要求される回数が多い。
オフライン対戦(バーサスモード)でもすべてカウントされるため、時間と手間さえかければ
格闘ゲームの得意不得意にかかわらず作業プレイで多くの実績を解除できる。
各累積回数はメインメニューのプレイヤーデータ→総合成績で確認可能。
オンライン対戦数および勝利数はエンドレスバトルで談合可能。ただしこちらも時間がかかる。

技術が必要なのはミッションモードとランクマッチ関係の実績のみ。
とはいえ、オンオフともに同社のストリートファイターⅣシリーズと比べれば楽な部類ではある。

Wiki
http://www47.atwiki.jp/stokuro/

称号愛好家称号を300個獲得した50
必殺の一撃必殺技を500回ヒットさせた10
紫電一閃EX必殺技を500回ヒットさせた10
打ち上げ花火ランチアタックを500回ヒットさせた10
波状攻撃クロスアサルトを500回発動させた10
未知なる力パンドラを500回発動させた10
伝家の宝刀スーパーアーツを500回ヒットさせた10
阿吽の呼吸クロスアーツを500回ヒットさせた10
コンボの嵐クイックコンボを100回ヒットさせた10
輝く光アシストジェムを100回発動させた10
ヒートアップ!ブーストジェムを100回発動させた10
疾風怒濤クロスアサルトフィニッシュを300回決めた30
武力制圧パンドラフィニッシュを300回決めた30
華麗なる幕切れスーパーアーツフィニッシュを300回決めた30
タッグ革命クロスアーツフィニッシュを300回決めた30
会心の勝利!パーフェクトで100回勝利した50
激闘の果てにアーケードモードをクリアした(難易度MEDIUM以上)10
兵どもが夢の跡アーケードモードで5組のライバルに勝利した(難易度MEDIUM以上)20
混乱の元凶アーケードモードで全てのボスに勝利した(難易度HARDEST)30
トライアルの入門者トライアルモードを1問クリアした10
トライアルの達人トライアルモードを10問クリアした20
トライアルの超人トライアルモードを300問クリアした30
大きな一歩チュートリアルモードを1問クリアした10
大きな成長チュートリアルモードを全問クリアした10
はじめての任務ミッションモードを1問クリアした10
特殊任務のスペシャリストミッションモードを全問クリアした30
修練の賜物トレーニングモードに10回行った10
勝利への布石ジェムユニットをカスタマイズした10
オレ色に染まれ!キャラクターカラーをカスタマイズした10
オレの流儀称号をカスタマイズした10
一言いわせてコメントをカスタマイズした10
武人の道Xbox LIVE対戦を50試合した10
道の分岐点Xbox LIVE対戦を100試合した20
険しき道Xbox LIVE対戦を300試合した30
終わりなき道Xbox LIVE対戦を500試合した50
守の精神Xbox LIVE対戦で5勝した10
破の精神Xbox LIVE対戦で10勝した20
離の精神Xbox LIVE対戦で50勝した30
孤高の精神Xbox LIVE対戦で100勝した50
初勝利!ランク マッチではじめて勝利した10
勝者の証ランク マッチではじめてクラスアップした30
名誉の証ランク マッチではじめてCクラスになった50
長き戦いの始まりエンドレスバトルではじめて勝利した10
道場主エンドレスバトルのロビーを10回作成した20
リプレイヤーリプレイチャンネルでリプレイを50回再生した30
ストクロ伝道師マイチャンネルの配信モードで、20回ダウンロードされる30
恋は盲目キャラクターのバトル回数が300回を超えた30
いつでもかかってこい!アーケード待ちうけを30回行なった10
いらっしゃいませストアに行った10
全ての実績を獲得した0

以下の方法はすべてバーサスモードで、コントローラーを2個使用するものとする(1P vs 2P)。
対CPU戦のEASIEST設定でも可能だが不確定要素があるため効率は下がる。
ラウンド間のデモ等をスタートボタンで飛ばし続ければさらに早く回すことができる。

回数がカウントされるのは1P側のみ。2P側の行動は一切カウントされない。
体力100%のままで勝利すると優先順位の高いパーフェクト勝利回数として数えられてしまうため
特に理由がなければ1P側の体力は常に75%に設定しておくこと。
また、削りダメージで倒すとチープフィニッシュとしてカウントされてしまう点にも注意。

フィニッシュ回数系実績(300回)の概算は以下のとおり。
バーサスモードの7ラウンド制で4本先取するとして、単純計算で75試合分(4×75=300)。

なお、アップデートによるジェムの追加で下記の方法より効率を上げられる場合がある。

・必殺の一撃(必殺技)
通常プレイしていれば意識的に稼ぐ必要はない。
キングのジャガーステップからの派生攻撃は十字キー入力のない必殺技であるため
連射機能付きのコントローラーがあれば放置プレイで稼ぐことができる。
味方の1人目をキングにして、弱キックと中キックに相当するボタンを自動連射状態にするだけ。

・紫電一閃(EX必殺技)
・伝家の宝刀&華麗なる幕切れ(スーパーアーツ&フィニッシュ)
スーパーチャージを利用すればゲージに依存せず回数を稼ぐことができる。

ダルシムのヨガインフェルノはスーパーアーツの中で一番威力が低い(ダメージ250)。
体力1000のキャラが相手でも最大5発当てることができる。
演出もリュウの真空波動拳なみに短いので稼ぎプレイにはもってこい。

・打ち上げ花火(ランチアタック)
・コンボの嵐(クイックコンボ)
上記の「必殺の一撃」と同様、それぞれ発動に必要なボタンを自動連射状態にして放置すれば
自動的に(クイックコンボについてはゲージが溜まり次第)回数を稼いでくれる。
その際、決定ボタンに相当するボタンに割り当てておけば再戦も自動でおこなってくれる。

・輝く光(アシストジェム)
アシストジェムのうち、簡単コマンド系のものは累計に含まれない。
キャンセルアシストを使ったコンボでゲージを溜めてオート投げ抜けで消費すると効率が良い。
2P側を適時交代させれば1ラウンドに10回以上安定して稼ぐことができる。

・波状攻撃&疾風怒濤(クロスアサルト&フィニッシュ)
・阿吽の呼吸&タッグ革命(クロスアーツ&フィニッシュ)
1P側の1人目にロウを選択。2人目はキャラとジェムともに自由。
ロウのジェムは超簡単コマンド(007)猛攻のジェム Lv.2(212)猛攻のジェム Lv.2(214)。
超簡単コマンドジェムの効果でスピンキックコンボが4+Kで出るようになる。
2P側は誰でもよいが、クロスアサルトフィニッシュを狙うなら体力の少ない豪鬼がオススメ。

まずロウでランチアタックを当てて2人目に交代する。
そして2人目でランチアタックを当ててロウに戻し、猛攻のジェムを2個点灯させる。
あとはスピンキックコンボを5回当てればスペシャルゲージが3本満タンになる。
最後に、溜まったゲージを使って任意の技でKOする。

・未知なる力&武力制圧(パンドラ&パンドラフィニッシュ)
1P側の1人目の体力を25%、2P側の体力を0%に設定して開幕即パンドラ発動。
あとは適当な技を当てて2P側を倒すだけ。

・会心の勝利!(パーフェクト勝利)
連射機能付きのコントローラーがあれば放置プレイで稼ぐことができる。
1P側の1人目にロウを選択。体力100%に設定し、強キックボタンを自動連射状態にしておく。
その際、決定ボタンに相当するボタンに割り当てておけば再戦も自動でおこなってくれる。

2P側の体力は0%に設定。CPUに任せる場合は動きが遅いキャラにしておくと失敗が少ない。
ラウンド開始と同時にほぼ100%の確率でパーフェクト勝利となる。

・恋は盲目(キャラクター使用回数)
バーサスモードの作業プレイで使用した回数もカウントされる。
なので、特に使用キャラを指定されていない場合はメインキャラを入れておくとよい。


・称号愛好家
300個獲得のためにはトライアルモードの攻略が必須となる。
最低でも各キャラ5問目まではクリアしておくこと(各キャラ5問クリアで6個得られるため)。
総プレイ時間や対戦回数などでも逐次獲得できる。ランクマッチは必須ではない。

・トライアルの超人
参考動画:Street Fighter X Tekken All Trials
http://www.youtube.com/watch?v=FmAV2g0vX8I

・混乱の元凶
アーケードモードの難易度HARDESTで豪鬼とオーガを1回ずつ倒せば解除。コンティニュー可。

・終わりなき道
・孤高の精神
エンドレスバトルで1ラウンド制30秒の部屋を作って談合するのが最も早い。

・名誉の証
Cランク到達にはBPが1000必要。負けなしでも19~25勝程度必要。

・道場主
ロビー作成→退出 の繰り返しで解除可能。

・リプレイヤー
リプレイチャンネルのELITE CHANNELを選択して放置しておけば解除できる。
このモードでリプレイを再生すると対戦前やラウンド間のデモ等が一切再生されないので
時間と手間を考えると最も効率が良い。

・ストクロ伝道師
プレイリストに登録するリプレイの数を10本にしてもDLのカウントは1しか増えない。
10本配信するとDLの時間がかかるだけなので、談合するしないに関わらず1本で配信すると効率的。
完全に野良頼りでおこなう場合は地域設定を「全て」、プライベート設定を「OFF」にすること。

・いらっしゃいませ
メインメニューからストアに行くだけで解除される。


・特殊任務のスペシャリスト(チャレンジの中でも難易度の高い17~20の情報をお願いします)

【チャレンジ13】
豪鬼でとにかく距離を離し、画面端に詰め寄られたら阿修羅閃空で脱出。以後繰り返し。

【チャレンジ17】
①ケン・リュウで組む
キング戦:ケンでしゃがみ中K→強竜巻旋風脚→強昇竜拳をひたすら繰り返す。しゃがみ中Kがガードされた場合は竜巻はせずに仕切り直しを。

ヒューゴー戦:キング戦と同じ方法でいい。ただし中Kをガードされた後に竜巻を出してしまうと痛い反撃を食らうので、ヒット確認が出来無い人はリュウで地道に波動拳としゃがみ強Kでこかせていこう。

マードック戦:リュウ推奨。慣れていればケンでも可。中距離を保つとマードックが裏拳を出してくるので、それをガードしてしゃがみ中K→上段足刀蹴り、もしくはしゃがみ強Kで転ばせて、また距離を保ち…を繰り返す。コンボができそうであればしゃがみ中K→EX足刀→ジャンプ強P→強昇竜などでダメージを奪っていく。マードックはSCをぶっぱなしてくる事があるので垂直ジャンプで避けて反撃が出来るよう準備しておこう。

ザンギ戦:しゃがみ中K→波動拳、投げを誘って垂直ジャンプからの反撃、距離を取っての波動拳などで地道にダメージを奪っていこう。ゲージに余裕があればクロスアサルトを決めてリカバリアブルダメージを与えたいところ。

②キャラ選択は任意
・キング戦
キングはジャンプ攻撃に弱いので、飛び込みからのフルコンボを多用してダメージを取る。
起き上がりに垂直ジャンプを重ねると高確率でコマ投げを空振りするので、あとは延々ループ可能。
打撃無敵のあるEXコマ投げなどに注意。

・ヒューゴー戦
こちらのジャンプに対して超反応してくるのでジャンプは厳禁。
開幕の距離を維持しつつ前後にうろうろしていると
ミートスカッシャーで走ってくるかシュートダウンバックブリーカーで飛んでくるので、そこがチャンス。
ミートスカッシャーの場合は後退して空振りを狙うかジャンプ攻撃で反撃。
シュートダウンバックブリーカーの場合は着地にフルコンボで反撃しよう。

・マードック戦
開幕距離よりやや短い間合いで前後にうろうろしていると
ローリングバックナックルかスピアタックルを出してくるのでガードもしくは空振りを誘って反撃する。
攻撃判定が2回あるジャンプ攻撃をもっている場合はバックナックル読みでの飛び込みも可能。

・ザンギエフ戦
開幕距離よりやや短い間合いで前後にうろうろしているとバニシングフラットを出してくるので
反撃が可能だが、他の3キャラほどパターン化しにくいので慎重に立ち回ること。
ジャンプ攻撃に対してはダブルラリアットを出してくるので、勝てる攻撃があれば狙いどころ。

【チャレンジ18】
ヒューゴーを選択し、クマが開幕直後頻繁に出してくる前転に合わせてギガスブリーカーを当てる。
クマがダウンしたら強モンスターラリアットをスーパーチャージ→ギガスブリーカー。以後繰り返しで勝てることがある。
ダルシムを選択してリーチの長い通常攻撃で対処する方法もあるが、相打ちで阻止されるケースが多い。要技術。

【チャレンジ19】
オーガは頭上を飛び越えると対空攻撃を空振ることが多い。ダウン復帰後のオウルズハントに注意。
豪鬼はある程度離れていると波動拳×n回した後に禊をしてくることが多い。
最後までガードした後に前ジャンプ攻撃からダメージを与えて再び距離を離すという戦い方を繰り返そう。
禊の削りダメージがそこそこあるのでできるだけオーガ戦でダメージを受けないことと、豪鬼にダメージを与える時にはランチアタックも使って適度にキャラを変えることが大事。

【チャレンジ20】
公式タッグ全19組との連戦。1ラウンド制で勝利時の体力ゲージ回復量が多め。
昇竜系の対空必殺技や空中投げをもつ特定のキャラ(リュウやポイズン、キャミィなど)以外はジャンプ攻撃に非常に弱い。
相手の起き上がりや密着状態から垂直ジャンプ攻撃を重ね続けるだけでも勝てることがある。
上に挙げた対空手段をもつキャラに対してはやや慎重な攻め方を要求されるが、他のミッションほど難しくはない。
どちらかといえば19連戦し続けるだけの集中力が必要。早期解決のためにもジェムは攻撃力アップ系のものがオススメ。



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-03-15 (土) 22:16:29 (1314d)